<< 寒い朝     スコーン再び >>